電話相談って?

電話相談は、相談機関や医療機関に行く時間がない、

経済的余裕がない、そこまでするべきか迷う、

あるいはどこに相談していいのか分からないなどの方々が

少しでも早く、また気軽に、どこからでも相談できるよう、

またそうすることで、

より一層深刻な事態に陥らないことを防止するために設けられています。

 

相談は匿名でできますし、途中で切ってもよいのです。

話したところで変わらない、

あるいはこんな気持ちが分かるはずがないという思いも

あるかもしれません。

 

自分の思いや考えていることを口に出してみるだけで、

気持ちが軽くなったり、考えの整理がついたりするものです。

 

また、このくらいで相談なんてと思っている方も

いらっしゃるかもしれません。

しかし、そんな方ほど無理を重ねているものです。

自然な気持ちを抑え込んでいると、

こころやからだに悪い影響を与えることがあります。

一人で抱え込まないようにしましょう。

 

また、うまく話せないというご心配をお持ちの方も

いらっしゃるかもしれません。

受け手は、あなたのペースや言葉にならない思いも大切にしますし、

おっしゃりたいことをゆっくり少しずつでも言葉にできるよう

サポートすることに努めていくことでしょう。

 

心のケガは目には見えないものですが、

ご自分のこころの痛手を軽く見すぎず、頑張りすぎず、

ご自分と周囲のこれからのためにも、気軽な気持で利用しましょう。

(臨床心理士 前田憲枝)

全国のいのちの電話

 

東日本大震災心の相談電話

0120-719-789 03-3813-9960

【ご相談頂ける内容】
◎ 被災者の方々の、被災に伴う精神的な悩み・問題に関すること

◎ 支援活動に関係する方々の精神的なサポートに関すること

◎ PТSDに関する啓発的支援

◎ 原発損壊に伴う各種不安に対する啓発的支援

実施期間 : 7月1日(金)~ 未定

実施曜日 : 月曜 火曜 木曜 金曜

実施時間 : 夜7時から9時まで 

       ※水曜、土曜、日曜はお休みです。