部下をどう指導しまとめていけばいいのかわかりません

難しい立場におられるのですね。

その職場(集団)の中で、あなたにしか分からない悩みもあるのでしょう。

そんな時は孤独で先が見えない感じがしますね。


行き詰まったときは、

いったん指導の方向を変えてみることが役立つことがあります。

あなたが部下に考え方・仕事の仕方を全て指導するのではなく、

部下に「いま何が必要か考えてみて」などと

問いかけてみるのも一つの方法です。

そして、しばらく間を取って考えさせるのもよいかもしれません。

 

仕事がうまくいかない、職場がまとまらないのは

あなただけの責任ではないからです。

部下が自分自身で考えて、成長していくことも必要だと思います。

 

そうしてしばらく間を取ったら

「自分(たち)の課題を考えてみた?」と尋ねてみて、

ガイドのような役割をとってみるのはいかがでしょうか。


また、複数の人たちがまとまらない時には、

共通する目的・目標を見つけていくことが役立つこともあります。

 

例えば「○○と△△はちがうけれど、

□□という共通の思いがあるね」などと、

その人たちの違いをある程度認めながら、

共通しているところに注目することです。

すると部下がまとまりを意識してくれることもあります。


思うようにはいかず辛抱が必要になってくることもあるでしょう。

そしてどのような方にも相性の良い部下と

そうでない部下がいるものです。

また、誰しもが苦手な領域や人の性格があるものです。

できれば、あなたが苦手なところをサポートしてくれる人を

見つけられることが、

あなたにとって大きな助けになりそうだと思います。

(臨床心理士 金子周平)

これに関連するかもしれない項目